スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の連携に含み 公明・山口代表(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は12日午前の記者会見で、夏の参院選後の民主党との連携について「選挙で示された民意を受けとめながら対応を考える」と述べ、含みを持たせた。

 民主党の小沢一郎幹事長と国民新党の亀井静香代表が10日夜に参院選での与党過半数割れを想定し、野党との連携を協議したことについても、「今部分的な個別政策とか、あるいは丸ごと一括してどうするとか考えは持ち合わせていない。国民・庶民の利益の実現に資する対応を考えていく」と述べた。

【関連記事】
「公明と連立なら離党辞さない」 石井一選対委員長
民主との連携は白紙 公明・山口代表
ツイッター議員急増中 夏の参院選に影響も
政権下り坂の参院選は「鬼門」 自民党政権下では首相辞任の事態に
鳩山退陣の次は「衆参ダブル選」か 小沢氏“大奇策”シナリオ
少子化を止めろ!

伊藤整文学賞に高橋、宮沢両氏(時事通信)
日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
大江参院議員、幸福実現党入りへ(時事通信)
沖縄県民大会「9万人」に疑問も、県警把握せず(読売新聞)
台所に男性遺体 殺人容疑で捜査(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。